​会社の理念

『人に喜びと満足、感動を提供し人の幸せと社会に貢献する』が私たち、活き活きクラブ介護理念です。

機能訓練に特化しており、心も身体もゆったりマッサージのサービスにて筋肉を緩め血行促進。活き活きクラブご利用者様の90%以上の方が維持・改善の声があります。

 実際に車いすで生活していたが歩行訓練、マッサージを行った事で杖歩行ができるようになった、多種多様なレクリエーション、アットホームな雰囲気によりコミュニケーションが苦手な方が、周囲の方や職員と会話しながら過ごすようになったなど、来所日は皆様しっかり訓練をしております。

モチベーションを盛り上げるようなお声掛け、笑顔を第一にメニューを進行し、ヤル気を出させるお声掛けを大切にします。

機能訓練の他、全員でのゲーム、カラオケ、おやつ作り、四季行事のイベント、フェスティバル。手作業では毎日の壁画作り、和紙使用の貼り絵、折り紙など、会話も含め楽しんでおります。

毎日のデイ来所日はとても楽しく喜びを感じていると、また笑いが笑いを呼び『今日はデイに来るのが生きがいですと涙を流して』帰所される姿が多く有り難く思っております。

『信頼があって心が開き笑いが生まれる』日本を支えてくれた方々に尊敬の念を持ち『心と心の会話を大切にしております。

求める資質

​〉

​会社の理念と求める気質

◆危険を察知するアンテナをもって素早い状況判断を

 

 身体の不自由な人の生活を支える仕事なので、何よりもまず「人のお世話をすることが好き」であることが絶対条件です。その上で、豊かな人間性と幅広い教養を備え、高齢者や障がい者に対して思いやりをもって接することができる人に向いている職です。

 介護の現場では、専門知識や介護テクニックはもちろんのこと、利用者やその家族の気持ちを汲み取る力、コミュニケーションスキルは欠かせません。精神的ケアにおいて心がけなければいけないのは、常に人権尊重の視点に立ち、細やかな心配りをしながら、誠意をもって対応すること。そして、様々な問題に対して冷静かつ臨機応変に対処し、適切な助言・指導を行うこと。たとえば認知症の高齢者などのお世話をする場合や、施設などで複数の人を同時にケアしなければならない状況では、突発的なアクシデントも少なくなくありません。そのため現場では、常に危険を察知できるアンテナをもち、素早く状況判断をして行動できる人が求められます。

介護とは、様々な人が協力し合って初めて成り立つもの。介護の対象となる当事者だけでなく、ほかの介護スタッフや外部機関との連携においてもコミュニケーションは重要な要素です。自分の意志を強くもちながらも、調和を重んじて協働ができる、協調性のある人に適性があるといえるでしょう。

自己の安全管理や体調管理も大切!

 業務は、利用者を抱えたり支えたりする動作も多いので、「ボディメカニクス」を活用し、適正な身体の使い方を実践して腰痛予防に努めることや、感染予防の正しい知識により自己の健康管理を行なうことも、長く介護の仕事を続ける上で重要なことです。

幅広い教養と確かな介護テクニックに加え、利用者や現場の人々と上手に関わっていけるコミュニケーション力が不可欠。思いやりをもって介護にあたり、突発的なアクシデントにも素早く行動できる冷静な判断力が求められます。また、ハードな現場を乗り越えていける体力と忍耐力、様々な問題に前向きに取り組める向上心が必要です。

​〉

​会社の理念・求める資質

© 2017 by 活き活きクラブ All rights reserved.

上部へ移動